未分類

一言に税理士に言っても法人税、消費税、所得税、相続税と様々な専門分野に分かれていて、それぞれの分野に強い税理士が存在しています。その中でも相続税に強い税理士の数は非常に少ないのが現状です。
これは、日本の税理士の大半は企業向けの法人税申告を専門としていて、相続税の申告は実務経験が少ない特殊な分野となっているからです。
今回は相続税に強い税理士の探し方を紹介します。

1・年間の相続税申告実績を確認する
相続税の相談実績ではなく、申告実績が非常に重要となります。これは相続実績だけだと実際に申告まで至った件数が分からないからです。

2・相続税に関する書籍を出版しているか
相続税に強い税理士事務所であれば、相続税に関する書籍を出版していることがほとんどです。ホームページでは相続税に強いイメージを打ち出している税理士事務所でも、実際には相続税申告の実績が少ないといったことは珍しくなく、本当に相続税を専門としているか見極める判断基準となるのです。