相続の相談はまず弁護士が便利です

相続のトラブルは色々と耳にすることが多いのですが、やはり基本的に誰に相談するかが分からないという初歩的な悩みを持っている方が多いみたいです。相続にも色々な項目があるのですが、基本的にはまず弁護士から選ぶのをおすすめします。弁護士は比較的相続の項目を幅広く扱っており、色々な状況にも応じてくれます。しかしより専門的な相続の項目に関しては出来ないこともあるので、例外は覚えておくと良いでしょう。

例外項目としてまず挙げられるのが不動産名義変更である相続登記です。これは司法書士のみが行える事項であるので、事前に不動産関連の相続があるかどうかは確認しておきましょう。もう一つの項目としては相続税の申告と相談があり、これは専門の税理士さんに依頼をするとスムーズに住みます。税金関連のスペシャリストなので、相続税に関する各種の項目は弁護士さんとは別に依頼をするのをおすすめします。このように相続に関しては相続登記と相続税はそれぞれの専門家に、それ以外は基本的に弁護士さんに相談すると良いでしょう。

未分類

Posted by souzoku19